シェイクスピア・タロット/The SHAKESPEARE TAROT

イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアを軸にして造り上げた西洋美術の創大なコラージュ作品。

このシェイクスピア・タロットは世界各所で見られるシェイクスピア作品の挿絵、関連絵画はもちろん、シェイクスピアが生きた古イギリスのエリザベス朝時代の西洋絵画、そこから派生したオマージュ作品全般までもが題材となり、一枚のアルカナのパーツと化しています。
シェイクスピアを軸にして造り上げた西洋美術史の創大なコラージュ作品のようなタロットです。

めずらしい横置きのデザイン

こちらは裏面のデザインで、シェイクスピアの小説をイメージしております。書籍を開いて伏せた状態ですね。

こちらをめくると、表面のアルカナが出てくるという、この横長のカードというのもこのシェイクスピア・タロットの特徴です。↓

小アルカナ「棒の2」です。すべての札を拡大して観ることができます。ぜひ、観てみてくださいね☆彡

こちらが別売りの専用解説書です。

★表紙

  

シェイクスピア研究書としても評価に値する英文解説書

英文解説書は、シェイクスピアを専門とする著者による、350ページに渡る大作。ソフトカバー書です。

シェイクスピアと言えば演劇や詩歌ですが、より古いギリシア・ローマ時代の神話の訳語版を手掛けていた翻訳家でもありました。言語学、神話学を土台とする西洋文化と言う大きなくくりにおいても重要な役割を果たしたシェイクスピアであるとのこと。

有名なロミオとジュリエット、マクベス、リア王等、ピンとくる登場人物以外にも、「えっ誰それ、そんな話もあるんだ」という新しい発見満載! シェイクスピア作品の細部に触れながら、著者の感性で、このタロットの1枚1枚の絵柄が解説されています。

★書籍を見開きにしたイメージです。

シェイクスピア愛に満ちた著者の造詣の深さがかいま見られます。

 

★本インターネット美術館では下記のように書籍をトリミングしたところの78枚のデザインを紹介しています。

 

★実際のタロットカード

 

 

Spec

メイカー:Welkin(自主製作レーベル)

カードサイズ:14.61 x 8.89cm

大小のアルカナ78枚+8枚のエクストラカード

 

 


大アルカナ/Major arcana

小アルカナ/Minor arcana

棒:Staffs

カップ/Cups

ソード/Swords

貨幣/Crown(クラウン)

エクストラカード/番外編

ここには10枚が表示されていますが、現在のデッキに含まれているのは8枚です。
★2024年3月までPDFファイル特別セットキャンペーン開催中☆彡

 

シェイクスピア・タロット/The SHAKESPEARE TAROT” に対して3件のコメントがあります。

  1. にゃあ より:

    いつもありがとうございます。0愚者も欲しいです。

  2. 管理者 より:

    こちらこそ、いつもご覧いただけまして、心からありがたく、御礼申し上げます。
    ぜひ、何なりと、これからもコメント残していってくださいね^^
    ご覧になっていただける方がいらっしゃる以上、コツコツとですが、精進させていただきたく存じております。
    しかし愚者の欠落とは、相当なミステイクで、まだまだ修行が足りませんね。
    気合いを入れて、またやってまいります。
    ご指摘誠に、ありがとうございました☆彡

    1. にゃあ より:

      愚者、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です